スポンサード リンク


無料どうぶつゲーム懸賞 ナンバーズー<<<ちょっとブログ作成に疲れたら、ゲームで遊んで報酬ゲット♪




ネットで稼ぎまくる成功者の「ノウハウ」と「戦略ブログテンプレート」+ブログメルマガランクアップセミナーDVD

ライブドアブログ バックアップ引越しマニュアル

無料レポート好評配布中

ダウンロードはこちらから
「お気楽極楽
らくらく相互リンク法」



ダウンロードはこちらから
「らくらくでザクザク!
日本人の知らなかった海外ビジネス-eBayストア」



ダウンロードはこちらから
「質の高いメルマガ読者を
無料で3日で1000名らくらく登録させた秘訣」


ファイルの転送(その5)

『cgi/mt』フォルダの下に、新しく『db』フォルダを作成します。重要です。

ffftpset009.GIF
ffftpset009a.GIF

ffftpset005.GIF

最上位のフォルダに移動し、新しく『blog』フォルダを作成します。
ffftpset008.GIF

ffftpset007.GIF
ffftpset007a.GIF

posted by けいちゃん at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(1) | レンタルサーバー

ファイルの転送(その4)

ファイルのアップロードが終了後、『mgi/mt』フォルダのすぐ下にある『.cgi』の拡張子を持つ全てのファイルの属性を『700』にします。
ファイル名を右クリックして、『属性変更(A)...』をクリック。



posted by けいちゃん at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レンタルサーバー

ファイルの転送(その3)

フォルダ作成後『mgi/mt』フォルダの下に『MT-3_2-ja-2.zip』を解凍して出来たフォルダの中のファイルをすべてアップロードします。
この作業にはちょっと時間がかかります。

posted by けいちゃん at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レンタルサーバー

ファイルの転送(その2)

アクセスに成功したら、MovableType 本体を格納するフォルダを作ります。
『cgi』フォルダを作り、その中に 『mt』フォルダを作ります。

ffftpset001a.GIF
ffftpset001b.GIF

posted by けいちゃん at 18:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | レンタルサーバー

ファイルの転送(その1)

いよいよ、お手元のPCからサーバーへ、ファイルの転送を行います。

FFFTPを起動させ、トップメニューから『接続(F)』を選び、更に『接続(C)...』を選びます。
mtset008.GIF

開いた『ホスト一覧』から、既に設定完了済みのホスト名を選択し、『接続(S)』ボタンをクリック。

これで、ログインに成功です。

続いてファイルの転送の説明です。
posted by けいちゃん at 15:00 | Comment(1) | TrackBack(1) | レンタルサーバー

FTPソフトの設定(その2)

『基本設定』の記入が終わりましたら、次に『拡張』タブをクリックし、『PASVモードを使う(V)』にチェックを入れます。

ただし、この状態でFTPに接続出来ない場合はチェックを外してみてください。

mtset009.GIF

設定が終わりましたら、『ホストの設定』ウィンドウの『OK』ボタンをクリックします。

以上で初期設定が完了しました。
次の設定にお進みください。

*PASVモードとは:パッシブと呼びます。通常、セキュリティのためにファイアウォールという門番をおきますが、門番が邪魔して外部からFTP接続ができません。
そこで、門の中から、制御用21番とデータ用20番の入り口を開けてやることにより、門番に邪魔されずにFTP接続ができるからくりのことを、PASVモードと呼びます。
posted by けいちゃん at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レンタルサーバー

FTPソフトの設定(その1)

サーバーへのアップロードを行うために使用するFTPソフトの設定です。
このブログでは、FFFTPというソフトを使うことで、ダウンロードとセットアップの説明をしましたね。説明はこちら

FFFTPを起動すると、『ホスト一覧』というウィンドウが開きますので、『新規ホスト(N)...』をクリックします。
mtset006.GIF

『新規ホスト』というウィンドウが開きますので、設定を行います。
mtset007.GIF●ホストの設定名(T) … 任意の好みの名称でOK
●ホスト名(アドレス) … ロリポップの『ユーザー専用ページ』の『アカウント情報』から『FTPサーバー』の内容を記入します。
●ユーザ名(U) … ロリポップの『ユーザー専用ページ』の『アカウント情報』から『FTPアカウント』の内容を記入します。
●パスワード/パスフレーズ(P) … ロリポップの『ユーザー専用ページ』の『アカウント情報』から『FTPパスワード』の内容を記入します。
●ローカルの初期フォルダ(L) … 任意です。ホームページデータのあるディレクトリを指定します。
●ホストの初期フォルダ(R) … 必ず空白にしておきます。

続いて、『拡張』設定の説明です。
posted by けいちゃん at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レンタルサーバー

設定ファイルの設定(その4)

ロリポップで使うために必要な設定

mt-congig.cgi-originalをオープンしているメモ帳(Notepad)のトップメニューの検索から、"DBUmask 0022"のキーワードを入力して検索してください。
mtset005.GIF

# DBUmask 0022
# HTMLUmask 0022
# UploadUmask 0022
# DirUmask 0022
から先頭の # を外して
DBUmask 0022
HTMLUmask 0022
UploadUmask 0022
DirUmask 0022
とします。

これは、ロリポップではsuexecを使用しているため必要になります。


次に、編集が完了したら、『 mt-config.cgi 』と名前をつけて保存してください。
編集ソフトによっては 『 mt-config.cgi.txt 』 となる場合があります。その場合は、ファイル名を『 mt-config.cgi 』 に修正してください。


『 mt-config.cgi-original 』を削除してください。
posted by けいちゃん at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(1) | レンタルサーバー

設定ファイルの設定(その3)

dbフォルダのパスの設定

mt-congig.cgi-originalをオープンしているメモ帳(Notepad)のトップメニューの検索から、"DataSource"のキーワードを入力して検索してください。
mtset004.GIF

# DataSource /path/to/database/directory
の一文を修正します。

まず、DataSource直前の#を外します。

それから、ロリポップのサーバーを使用する場合、次のように変更します。
DataSource /フルパス/cgi/mt/db

フルパスは、ロリポップの『 ユーザー専用ページ 』 の 『 アカウント情報 』 にて、確認することができます。


次はロリポップで使うために必要な設定です。
posted by けいちゃん at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レンタルサーバー

設定ファイルの設定(その2)

2) mt-congig.cgi-originalの設定変更

mt-congig.cgi-originalの上で左ダブルクリックをするとメモ帳(Notepad)が立ち上がり次のように表示されますので、トップメニューの検索から、"CGIPath http://"のキーワードを入力して検索してください。
mtset002.GIF

もし次のように表示されたら、"Notepad"を選び、OKとしてください。
mtset003.GIF

もしあなたのWEBサイト、もしくはブログのドメインが、sample.comならば、
CGIPath http://www.example.com/cgi-bin/mt/
のところを、
CGIPath http://sample.com/cgi/mt/
と変更いたします。

これは、WEBサイトの下にブログ本体を置く為に、『cgi』というフォルダを作りその下に 『mt』というフォルダを作ることを示しています。どのフォルダにブログ本体を置くかは自由ですが、この説明では分かりやすさを優先して、決め打ちします。

次はdbフォルダへのパスの変更についての説明です。
posted by けいちゃん at 02:01 | Comment(1) | TrackBack(0) | レンタルサーバー

設定ファイルの設定(その1)

1) MovableType 本体をどこに置くのかを設定します。

解凍したmtset00.GIFをマウスで左ダブルクリックし、更にmtset000.GIFを左ダブルクリックして、mt-config.cgi-originalという名前のファイルを探します。
画像は、Windows Explorerを利用して該当ファイルを見つけていることを示しています。
mtset001.GIF

それでは、引き続き、mt-congigの設定変更の説明に入ります。
posted by けいちゃん at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レンタルサーバー

ファイル転送ツールの用意(FFFTP)

ドメイン(住所)はできた。レンタルサーバー(家)も立った。
次は、車です。会社で作業した内容を家まで届けなければなりません。
それが、ファイル転送ツールです。

ファイル転送ツールは、無料のFFFTPがオススメです。
ただし、このツールは、Windowsのみで動作します。Macでは使用できません。

FFFTPは、こちらからダウンロードできます。
私は最新版をダウンロードしました。
ダウンロード後に実行すると、自己解凍し、こういったアイコンが作成されます。
ffftp.GIF
posted by けいちゃん at 12:06 | Comment(1) | TrackBack(0) | レンタルサーバー

サーバーの用意(ロリポップ)

ムームードメインで、ドメイン(住所)は用意できましたか?
住所の次に必要なのは、レンタルサーバー(家)ですね。

ムームードメインでドメインを取った後、こちらのロリポップでレンタルサーバーを契約すると、初期費用3150円が、半額の1575円になりますよ。女性の方や学生さんも半額の1575円です。
月々のサーバーレンタル代も263円からと格安です。
Movable Typeをセットするマニュアルも完備されていますし、Color Me Shop! Miniというショッピングカートも無料で使用できますよ♪

至れり尽くせり、言う事無しのロリポップレンタルサーバーは、こちらから契約できます。


posted by けいちゃん at 11:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | レンタルサーバー

ドメインの用意(ムームードメイン)

次に、Movable Typeで作ったブログの受け口が必要になります。

それがドメインとレンタルサーバーになります。
ドメインとは、インターネット上の住所と考えてもらえば判りやすいでしょう。

ドメイン(住所)は無料サービスの物もありますが、Movable Typeを使う場合は有料のドメイン(住所)と契約する必要があります。

有料ドメインなら、ロリポップの用意するムームードメインがオススメです。
.comが、年間770円(税込808円)で利用できます。
bnr_muu_s.gif
posted by けいちゃん at 10:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | レンタルサーバー

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。